戦後、一時の食糧難といわれた時期にお米の代わりに
ジャガイモなどが多く食されていた。

当時佐野地域では時代背景もあってか町中いたるところに
ジャガイモ畑が広がっていた。
食卓にはジャガイモ料理のオンパレードであったことは想像に容易い。

どのご時世でも商人は強いものである。
なんとリヤカーにてジャガイモをフライにし
移動販売を始めた方がいたという。
それも食べやすいように串に刺して・・・。

当たり前の食卓料理を串に刺して販売する。
フライは簡単なようで手間が掛かる。
夕暮れ時にはずいぶんと繁盛したようだ。

それがいもフライの元祖である。

そして現在
栃木県佐野市において全国に発する、佐野ラーメンと共に
佐野の名物となりつつあります。




現在会員

22店舗

発 足

平成15年4月

活 動

いもフライマップ作成
県内外の各種イベントに参加。
事務局としては各市町村での体験教室や講習を行い
“佐野名物いもフライ”のアピールに勤める。


事務局

早川食品株式会社
栃木県佐野市田島町168−1

http://www.mituha.jp/
TEL 0283−22−0905
FAX 0283−22−6680

佐野市観光協会いもフライマップへのリンク